美容院でのシャンプーは腰が痛い!そんな時の3つの予防方法!

美容院シャンプー 画像
腰が痛くて困ることのひとつが「美容院でのシャンプー」。本来なら、とても気持ちいいはずのシャンプーが苦痛になってしまうなんて、とても悲しいことです。


そこで今回は、シャンプーをしてもらう時に腰痛が出ない方法をご紹介!


シャンプー台での腰痛の原因は?



まずはシャンプーの時になぜ腰が痛くなるのか?原因を探ってみましょう。


仰向け状態になると、脊柱から骨盤、大腿骨にかけてくっついている『腸腰筋』が無理やり引き伸ばされる形になります。


この腸腰筋が硬い人や凝っている人は、痛みが出てしまうのです。


cyoyokin1

「腰が痛い」と感じますが、正しくは「腸腰筋(膜)が痛い」のです。なお、仰向けでも平気な人は、腸腰筋がスムーズに伸び縮みできる人です。

Sponsored Link



微妙な角度の仰向け




syampoodai


布団やベッドに仰向けになるのと違って、シャンプー台は、全くフラットではありません。シャンプー台の種類によっては、洗面台に後頭部がひっかかった状態になることも。


後頭部がひっかかることによる牽引力と、やや足元が微妙に下がっている状態がプラスされることにより、なお腸腰筋が引き伸ばされる形になってしまうため、痛みや場合によっては、しびれも発生します。


ということで、美容院のシャンプー台は、ふつうに仰向けに寝るよりも腰に痛みが出やすいのです。では、ここで美容院で腰痛が出ないようにする対策を紹介します!


シャンプー台での腰痛対策!



痛くならないようにするには、腸腰筋が伸ばされないようにすれば良いわけですから、いくつか方法があります。


1.腰痛ベルトをする

骨盤を締めてあげると、腸腰筋が硬い人でも伸びやすくなります。


2.脚を組む

どちらの足を上にしても良いので脚を組んでしまいましょう。ただし、あまりお行儀が良くないので、スタッフの方には一言断りを入れるのがベターです^^


3.靴を脱いで膝を立てる

脚を組んでもあまり効果がないときは、思い切って靴を脱いで膝を立ててしまいましょう。


これも行儀が悪いですし、いきなりされるとビックリさせてしまうと思いますので、ひとこと声を掛けたほうが無難です。


まとめ



上記の方法は、あくまでもその場しのぎですから、根本的な原因である『腸腰筋』を良い状態にさせないといけませんよね。腸腰筋を緩めて腰痛を取る方法については、あらためて書きます。


関連記事:
>>腸腰筋の効果的なストレッチの動画をご紹介!


シャンプーをしてもらうのって極楽気分なんですけど、腰が痛くなると思うと、つらいですよね。これからは腸腰筋をケアしてリラックス状態でシャンプーを受けてください!

Sponsored Link


 
 

サブコンテンツ

このページの先頭へ