脂漏性皮膚炎には洗顔料や石鹸を使うべき?やめるべき?

脂漏性皮膚炎の原因は、マラセチアというカビの一種が増殖してしまって皮膚に炎症を起こしていると言われています。


となれば、そのカビ菌を落とせばいいわけですが、洗顔料や石鹸を使用すべきでしょうか、それとも使わないほうが良いのでしょうか?


洗顔料肯定派と否定派




洗顔料肯定の意見は、洗顔料を使って肌を清潔に保とうという考え方です。炎症の原因となっている肌上に増殖するマラセチアを減らせば良いので、低刺激性の洗顔料や石鹸で肌をやさしくクレンジングする方法が推奨されています。

一方、洗顔料否定の意見は、洗顔料を使うことによって皮脂を取り過ぎてしまいかえって皮脂の増殖を招くから良くない、という考え方です。


皮脂が増えてしまうと皮脂をエサにしているマラセチアが増えてしまうのです。だから洗顔料は使ってはいけないと言っています。顔を洗う場合は洗顔料を使わずにお湯や水だけで済ますことを推奨しています。

Sponsored Link



脂漏性皮膚炎に対する洗顔の個人的な結論





ここからは私の個人的な意見です。今までの経験から言えることは、「洗顔料や石鹸は使わない」ほうが断然良いです。でも、いったん出てしまった症状が治まるまでには時間がかかります。自然に任せるわけですから。


だから時間がない時は、治る速度を早めることができる洗顔料や石鹸を使うのもありかな、と思います。早く症状を治めることができる!とその洗顔料に信頼感があればぜひ使いたいものです。


急を要する時は効果のある洗顔料や石鹸を使い、待てる時は自然に、、、と臨機応変に使い分けていくのが良いと思いますが、そういう洗顔料や石鹸はなかなか見つかりません。


洗顔料や石鹸はハズすと皮脂を取り過ぎてしまうのでしょうね。赤み⇒テカリという残念なサイクルを繰り返すハメになるので試すのもちょっと怖いといえば怖いです。


だから本来は「何もしない」あるいは「ぬるま湯や水で軽く洗う」という方法がベストかな、と思っています。


洗うというよりも『浴びる』程度でもいいのではと思います。目やにが取れればOKみたいな。


もし、テカリや脂が気になるようだったら、あぶら取り紙で軽く抑えるくらいで十分だと思います。


私が使ってきたのは洗顔料というよりも・・・?





なるべくナチュラルで行きたいと考えているのですが、当然それまでに洗顔料は使ってきました。皮膚炎になる前は洗顔なんてまったく無頓着でUNOとかスクラブ剤でゴリゴリのやつを使ってました^^;


症状が出てからは、みよし石鹸や何だか良くわからないネット限定の泡タイプの洗顔料などを使ってました。でも正直パッとしませんでしたね・・。


だから洗顔料自体は使わず、コラージュフルフルリンスやバルガスリンスを顔(鼻ワキや眉間)に塗ってました。


リンス成分で洗顔しても大丈夫??と若干の不安もありましたが^^;でも、意外とこれがヨカッタ!コラフルリンスはだんだん効かなくなりましたが、バルガスリンスは今も現役選手として使ってます。


ちょっと清涼感が強いし、なにせ臭いのがネックですけど、使うと皮のボロボロが早く治まります。


コラフルやバルガスの使い方は、まず洗顔フォームなどで顔面の皮脂を洗い落とします。そんなに刺激が強いものでなければ何でもOKだと思います。といいつつ私は「森のなかま」という濃縮石鹸を使ってます。




この「森のなかま」は、何にでも使えて無香料無着色なのが気に入ってます。わが家では手洗い、食器洗い、ボディーソープ、シャンプーとして使っています。シャンプーはちょっと髪がギシギシするのがネックですけど。


話が逸れました。


顔の皮脂を落としてからタオルで水気を拭きます。それからちょっと多めかな?と思うくらいの量を炎症が起きる部位に塗って3分ほど放置。その後洗い流して終了。という感じでやってます。


なぜリンスなのか?それはシャンプーに比べて粘度が高いということと、バルガスはイオウ成分がリンスにしか入ってないからです。イオウの殺菌成分が活躍してくれるのです。


他のサイトで書かれていて勉強させてもらいましたが、脂漏性皮膚炎でも真菌(カビ)タイプとその他の細菌タイプがあるようです。


私のケースでは、皮膚炎になり始めこそコラフルが効いていたのに、だんだんと効かなくなったと先述しましたが、これは抗真菌剤配合のコラフルによって異常繁殖は治まったけど、別の細菌の異常繁殖は治まらなかったからなんだとわかりました。


だから私のこの症状の原因は、カビ菌ではなくって別の菌の仕業なんだな、と予想しています。


ただ、何の菌が原因なのかまではわかりません。。。


硫黄成分はニキビなんかにも良いと言われてますからメジャーではあるんですが、最近では肌バリアの低下を招くとかであまり人気がないようです。


硫黄は殺菌作用の他に、皮脂の分泌を抑える作用もあるので、それで使いすぎると肌バリア機能が落ちると言われています。


私は今のところバルガスリンスを使っていても、カサカサになることはありません。むしろカサカサが良くなります。これは個人差があるのでしょうか。








洗顔はあくまでも外見を良くしてくれるだけ



洗顔で脂漏性皮膚炎を治そうとすることは、表面的な問題を解決しようとするだけであって根本的な問題解決にはなりません。


身体の機能を高めておいて皮膚上のいろんな菌に負けない状態にすることがベストですよね。


でも、薬に頼るよりはかなりマシです。医薬品ではないので、身体の内部にまで及ぶ副作用はほぼないですから、合うか合わないかいろいろ試してみるとイイと思います。


とりあえず人の目を気にせずに快適に過ごすために、しばらくの期間でも改善するのであれば使ってみる価値アリです。


Sponsored Link


 
 

サブコンテンツ

このページの先頭へ