良くなったと思ったら再発するのが脂漏性皮膚炎・・・

対策をしてもぶり返しすのが脂漏性皮膚炎!





ようやくキレイになったと思ったら、またもや赤くなり始める私の鼻の横。やはり完治は難しいんでしょうね。。。発症するたびにうんざりしますが仕方ありません。。。


脂漏性皮膚炎は本当に落ち着いてくれません。スキあらば赤くなってやるぜ!!と待ち構えているような・・・


私のケースでは、とくに寝起きが赤みとかゆみがひどくって、日中に向けてだんだんと薄くなる感じです。


だから朝起きた時になんとなくかゆさを感じると(ああ、今日もまだ治まってないや・・・)と気分が落ちるんです^^;

今回は


・朝食抜き
・砂糖抜き



それでも再発してきたので、さらに睡眠時間を多く取るようにしています。いつもだいたい5、6時間ですが、7時間くらい取るようにしてます。もう夜中までダラダラ起きていないでサクッと寝るように。


それでも良くならない場合の対策として考えられることとしては、


・有酸素運動
・さらなる食事制限(夕食抜き)



という具合で考えています。夕食ちょっと食べ過ぎかも・・・というところもあるので^^;


あとは私の中では下策である対症療法は、改善が見られなければやるしかないでしょうね。前回の記事に書きましたが、洗顔料ももしかしたら使い方によってはアリなのかもしれません。


あとはビタミンBなどの摂取かなあと。まだ自分の手元にロコイドが置いてあるので誘惑に駆られますが、これは絶対に手を出したらダメですね。

Sponsored Link



ステロイド由来の赤みと脂漏性皮膚炎の赤みの違い?




ステロイド由来の赤みと脂漏性皮膚炎の赤みってちょっと違うということに最近気づきました。


ステロイドの影響で出ている赤みってなんとなく皮膚がピンと張っている、というか皮膚が薄くなっている感じです。一方、脂漏性皮膚炎の赤みって皮膚に厚みがある感じです。ボコボコというか、ゴワゴワしているような。


私の場合は、それが混在している状態です。でも、これはお医者さんで診てもらって「これはステロイドによるものですね」とか言われたわけではないので事実かどうかはわかりませんけども。


まあ一般的に薬を処方する病院側から「ステロイドは絶対ダメ!」なんて言いませんからね。「あまり常用してはいけません」とは言いますけど、あとは患者のさじ加減に任せている感じです。


本当は病院側が『絶対にこの量以上は使ってはいけない』と強く制限した方が良いと思うんですけど。症状があんなにあっという間に引くのであれば、出るたびに使ってしまうのが患者の心情というものです。

Sponsored Link


 
 

サブコンテンツ

このページの先頭へ