脂漏性皮膚炎にスイマグ(水酸化マグネシウム)は効果があるのか?



スイマグって知ってますか?水酸化マグネシウムの略で、スイマグは商品名ですね。それはともかく水酸化マグネシウムの効能を知って、ひょっとしたら脂漏性皮膚炎にも効果があるのではないか?と私は思ったので購入しました!


正式名はスイマグ・エースというものです。




元々は飲むと便秘に効くということで割と広く知られているようです。私は知りませんでしたが。


用量は、お通じを良くするための下剤の役目としては1日1回15ml以上、そして制酸(胃酸を抑える)の役目としては1日4mlを3回に分けて飲むとのこと。


他にも水酸化マグネシウムの商品があるかもしれませんが、とりあえずこのスイマグエースで問題ないでしょう。


Sponsored Link




このスイマグの効能をざっくり言うと、


・腸内に水分を溜める
・胃や腸の粘膜保護・修復



です。

腸内に水分を保つことができず吸収してしまう、あるいは元々水分が足りないと、便が硬くなり便秘になってしまうのですが、水酸化マグネシウムを摂取することによって水分を腸内にキープできるようになる。


これによりスムーズな排便を促すというわけですね。


そしてもうひとつの効能が胃や腸の粘膜保護や修復です。私はかねがねこの脂漏性皮膚炎は腸の問題だと考えています。


壁が傷ついて体内(細胞内)に老廃物や不純物に身体が反応して、皮膚に出るという考え方が一番しっくりきている現在です。(もしかしたら今後考え方が変わるかもしれませんが)


スイマグエースをほぼ毎日飲んで現在2本消費した時点で・・・

スイマグは白い液体です。




このスイマグ、3本セットを買い、1日5mlを目安にせっせと飲み続けております。

その結果ですが、、、、あまり実感はありません(>_<)やっぱり出る時は出ますからね、赤みとかゆみが。ちなみにスイマグの味ってありません。ちょっと粉っぽい感じもありますが、無味無臭です。


皮膚の症状にはイマイチ効果を感じていませんが、食べ過ぎると出る胃のもたれ感はほとんど出なくなりました!


お通じは元々良いのでこれまた効果はわかりませんでしたが・・。だからこのスイマグ、飲んで悪いことはないな、と感じております。

Sponsored Link



調べると他の方法があった!



このスイマグ、飲むだけでなく他にも使用方法がありました。飲む以外というと、もうこれしかありません。「塗る」です。スイマグを症状のある箇所に塗るというわけです。


これでアトピーが軽くなったという人もいるとか!でも、このスイマグ、乾くと白くなります。だから塗ったまま外出は危ういです。


少量をうすーく伸ばして塗ればファンデーションになっていいかもしれませんが・・・?


塗るとしたら就寝前でしょうね。「スイマグパック」って感じで。しっとり感がありますよ。


こんな風に白くなります。




スイマグを塗るという方法はつい最近知ったので、まだどのような効果をもたらすかは不明です。追記にて経過をお知らせします。


スイマグのまとめ



スイマグは腎臓疾患がある方はNGということ以外、飲み過ぎなければ副作用のようなものはないみたいです。


今のところ2本消費して脂漏性皮膚炎に抜群の効果あり!と言えませんが、胃の調子はすこぶるイイですし、快便です(これは元々ですが)。


だから消化器系が思わしくない人は試す価値はあるのではないでしょうか。1本800円位ですからそんなに高くはありません。





このところイオウ石鹸やらプロテインやらスイマグやら筋トレやらいろいろと並行しているので、どれが効果的なのかイマイチわかりにくくなりそうです。。(笑)


今年の冬は数年ぶりの同窓会とかあるのでマジで脂漏性皮膚炎の症状は抑えておきたいところです!!!ちょっと焦っているかもしれません^^;

Sponsored Link



サブコンテンツ

このページの先頭へ