脂漏性皮膚炎に効果のある化粧水や保湿液はあるのか?

保湿するとダメだった!




脂漏性皮膚炎の特徴として、あまり自分の症状を把握していなかった時は、いろいろと塗ってみた過去があります。


と言っても化粧水はよくドラッグストアなどで売られている「肌水」シリーズとか高くても「NOV」シリーズ(これはウチの奥さんのモノ)でしたが。


いずれも乾燥を防ぐための手段で、そんなに悪くはありませんでしたが、じゃあ良くなるか?というと・・・あまり変化はありませんでした。


変化がないならまだマシです。保湿することでかえって悪くなったことがあります。何が私にとってダメだったか?それは、、、


「ワセリン」
「オロナイン」
「ひまし油」



この3つです。


いずれも粘度が強いため保湿力も強力です。だから良いかな~と思って塗ってみたのですが、粘度が強いとかえって赤みが増してしまいます。熱がこもる感じもします。


ちなみに試してみたのは寝る時だけでした。さすがに日中はベトベトしすぎて人前では厳しいので^^;

Sponsored Link



ワセリンは無臭で保湿はバッチリだったのですがまあ熱がこもりました。炎症が確実に長引きました。。。


オロナインはニオイがあまり得意ではなかったし、細かい湿疹のようなものができたのですぐに断念。


ひまし油は意外と高いんですけど、良いウワサを聞いていたので購入してみました。でもひまし油もただただ赤みを長引かせるだけでした・・・。


どれも保湿効果だけを考えるとすごく良い物だと思います。が、私の皮膚炎の症状には向いていませんでした。


もしかしたらタイミングが悪かった?・・・と後になって気付きました。もし、炎症が治まっている状態の時から保湿しておけば良かったのかもしれませんが、それは試していません。


ともかく炎症が起きている、症状が出ている状態ではかえって悪化させる、ということがわかりました。


タイミングで効果があるかもしれませんが、結局のところ・・・





化粧水や保湿クリームなどはいずれも肌の状態を瑞々しく保つためです。もし修復を望むのであればそれは間違いです。保湿クリームはあくまでも乾燥させないために用いるべきですね。


しかし、脂漏性皮膚炎は保湿されていれば良い、ということでもありません。外部から水分が逃げないようにフタをすることで余計にひどくなるということもあるのです。


私の経験からは、おそらく高価な化粧水や保湿クリームを塗ったところで脂漏性皮膚炎の症状は良くならないかな、と感じています。


もしそれでも使いたい!とか信頼の置ける人から勧められたというのであれば、症状がない、もしくはかなり落ち着いている時に使うことをオススメします。


やはり元の原因となるのは肌上の菌をコントロールできない体内の問題だよな、とつくづく思います。


だから外側からは一時しのぎでしかありません。私がつい頼りにしてしまうイオウも一時しのぎでしかありません。(オリゴ糖は内側からですが)


一時しのぎだとしてもありがたいんですが、イオウは今のところ副作用がない(薬ではない)から使っているだけです。

Sponsored Link


サブコンテンツ

このページの先頭へ