また小鼻のワキが痒くて赤くなってきた・・・。もう一度治療法の整理

このところグッと気温と湿度が下がってきて、本来ならばとても過ごしやすくて季節なのですが、私のような皮膚疾患がある人間にとってはしんどい時期の到来です。

今に始まったのことではなく、すでに10月初めから頭皮がカサカサしはじめてきました。そして先週ハードスケジュールな旅行に行ってきてから鼻のワキが赤くなり始めました・・・。さらに痒みまで。

もちろん身体の疲れもあるのですが、夏であればここまで出なかっでしょう。湿気なのか温度なのかわかりませんが、とにかくわたしの症状は冬場がピークです。

Sponsored Link



もう長い付き合いなので


今までいろいろと試してきています。

・ばんのう酵母くん
・イオウ石鹸
・スイマグ
・プロテイン
・筋トレ
・オリゴ糖
・松ヤニシャンプー
・コラージュフルフル
・ロコイド
・ニトラゼン
・小麦断ち

さて、その中で脂漏性皮膚炎(乾癬?)の症状に効果があったものを挙げていきます。

ばんのう酵母くん→痒みを抑えることのみ◯
・イオウ石鹸→効果の実感なし
スイマグ→痒みと赤みを抑える
・プロテイン→直接的な効果の実感なし(胃がもたれて断念)
筋トレ→直接的な効果の実感なし(胸筋がついて姿勢が良くなった)
・オリゴ糖→効果の実感なし
松ヤニシャンプー→頭皮のフケを若干抑えるか
・コラージュフルフル→初めは効果を感じたが徐々に効果の実感なしへ
・ロコイド→効果の実感なし
・ニトラゼン→効果の実感なし
小麦断ち→直接的な効果なし(体調が良くなる(便通、体重))

ということで、実はあまりコレだ!という効果を感じたものがないというのが本音です。。。赤文字のところが症状の何らかに効果を感じたわけですが、決定打は見つかっていません。

しかも赤文字の項目は症状が出てから対応するという、後手を踏む対処法になります。あくまでも出現した症状にしか何らかの効果を感じなかったわけで、本当は症状が出ないようにしたいわけです。

となると、赤文字よりも黒い太文字の項目のようなことがベースになるのかな、と。

Sponsored Link



対症療法ではなく根本的に症状を抑えるには?


もうずっとわかってはいるんです。病院で処方される薬を飲んだり塗ったり、スイマグを塗ったりしてもこれらは所詮対症療法だと。でも根本から治らないから頼るわけで。

身体が正常に働くようになれば、症状は出ないはずなんです。そう、身体が正常に働くようにするにはどうしたら良いか?それをもう一度シンプルに、最初に立ち返るつもりで考えてみました。

今考えられること・・・

・睡眠の質、時間
・食事
・運動
・腸内環境


これらが適正化されれば、きっと脂漏性皮膚炎の症状は根本的になくなってくるはず。各項目でなるべく実践しようと努力しているのは以下のこと。

・睡眠の質、時間→日が変わる前に就寝、寝酒をしない
・食事→腹八分、グルテンを減らす
・運動→短時間筋トレ
・腸内環境→食事、姿勢

食べすぎ呑みすぎ、睡眠不足は如実に症状が出てくることがわかっています。食べすぎ呑みすぎは腸内環境にも影響します。運動は汗をかくようなことをした方が肌の調子は良いです。腸内環境が大事なのは、腸内においてビタミンBが生成されるからです。

ビタミンBの摂取によってかなり症状が緩和された!


ビタミンBは思い返すと、病院で処方されたこともありました。ビタミンBは肌や粘膜のターンオーバーには欠かせないものです。

私の腸内環境でしっかりとビタミンBが生成されているのか?わからなかったのでサプリメントを摂取するようにしました。


ドラッグストアやネットで手軽に買うことができますね。


 
小林製薬の栄養補助食品 ビタミンB群 お徳用 約60日分 120粒  
 
このビタミンB群、一日2粒が適量と書かれていますが、私は一日4~6粒飲んでいます。毎食ごと2粒って感じでしょうか。朝食を摂らない時もあるので4粒の時もあります。

そんな掟破りの方法で摂取すること3週間。いつもならもういったん症状が出始めたらなかなか引いてくれない赤みとかゆみですが、かなりキレイになりました。そして頭皮の乾燥も例年にくらべてかなり抑えられています。

黄色くなっていないとダメらしい


ビタミンB群サプリを摂ると、「小」が黄色くなりますよね?あれって主にビタミンB2が排出されているためらしいのですが、体内のビタミンB2許容量をオーバーした、という証拠なんだそうです。

だから小が黄色いのは「ビタミンBが体内に吸収されて満たされた」ということになります。

ところが私の小は「透明」でした。たまに薄く黄色い時もありましたが、透明の時のほうが多かったです。小が透明・・・これは単純に水分摂取過多の場合もありますが、糖尿病やバセドウ氏病の疑いもあるのだとか。

幸い病気を疑うような症状は出ていませんが、いずれにせよ透明なのはビタミンB群が体内に足りていない可能性が非常に高いです。私の場合はサプリを1日2粒飲んでもあまり黄色くならなかったため、量を増やしてみました。

するとしっかりと?蛍光イエローのような色が出るようになりました。あの独特のニオイは好きになれませんが・・・。

気をつけなければいけないのが、過剰摂取です。ビタミンBといえど摂り過ぎれば身体に毒です。長期間ビタミンB群サプリを摂っていると肺がんになるリスクが3倍以上になるというデータもあるとか。

その長期間がどのくらいになるのかは不明ですが・・・。私にとっては脂漏性皮膚炎が良くなる>>>>>肺がんのリスクですので、しばらくはこの摂取方法でいくつもりです。ということであくまでも個人責任で。

ビタミンB群サプリの摂取で正直ここまではっきりと症状の変化が出るとは思いもしませんでした。ただ、今まで(あ、これいいかも!)と思ってるとまたぶり返し~ということを散々くり返しているので、まだ1ヶ月経過したくらいでは手放しで喜べません。

せめてこの冬を無事凌ぐことができたら声を大にして克服したことを報告したいと思います!

Sponsored Link


サブコンテンツ

このページの先頭へ