腰痛になったら何科に行けばいいのか考えてみた!病院よりも接骨院?

腰痛 男性
腰が痛くなったらまずどこへ行けばいいのでしょうか?考えてみると意外とわからなくなってしまうもの。


病院もいろいろな科がありますし、接骨院や整体などのお店もたくさんあるので悩んでしまいますよね。今回は、ケース・バイ・ケースですが、最善案をいくつかご紹介!


「腰痛」といっても原因はいろいろありますが、最も気にすることは、大きな病気やケガが潜んでいないか?ということです。


ということで、まずは検査ができる医療機関に行くのがベストです。


一番身近なところでは、「整形外科」です。整形外科は筋肉や骨格などの疾患を専門に扱っている科です。ここでまずはレントゲンや必要に応じてCT検査や血液検査を受けることができます。


よく形成外科と整形外科を間違える方がいますが、形成外科は美容外科などをはじめ見た目を変えることを得意としているので、整形外科とは違いますからご注意を。


大きな総合病院に行けば、ほぼ間違いなく整形外科への受診を促されることからも、
やっぱり整形外科が対「腰痛」の一番手です。


もし近くに整形外科病院も総合病院もなければ、かかりつけの病院でも良いです。内科であれば、内科のドクターはひと通り身体を診てくれる先生が多いので、何らかの大きな問題が見つかったり、診断が難しいケースであれば、大きな病院を紹介してくれるでしょう。

Sponsored Link



腰痛の際の病院以外の選択肢


もし、あなたが病院以外でかかりつけのところがあれば行ってもいいかもしれません。接骨院や整骨院、整体院などが挙げられますね。


病院ではないので、科学的な検査ができませんが、上手な先生であれば、ギックリ腰を含む腰痛を短期間で回復させてくれる所もありますし、この腰痛はおかしい、と判断したら病院を勧めてくれます。


ちなみに、接骨院や整骨院は健康保険が適用できますが、整体院は保険適用ではありません。この違いは、「柔道整復師」という国家資格を持っているか否かによるものです。


接骨院・整骨院はその資格を持っているので健康保険を扱えますが、整体院は持っていないのですべて実費になります。

まとめ


m016-010

病院でも接骨院などでも評判があるように、どの機関でも差があります。ただ、そのギャップが比較的小さくて安全なのが、やはり医療機関です。


接骨院や整体はかなり行く場所によって技術的に差がある事が多いです。ですから近所の口コミや評判などを聞いてから行くようにしましょう。


近くにあるからといって、飛び込みは怖いと思います(><)


まとめますと、オススメは


病院(整形外科orかかりつけ医)>>>接骨院・整骨院>>>整体院


と言った感じです。


まずは、一度病院で検査を受けて、大きな病気(腫瘍や感染症、骨折)などがないか確認してもらい、それらがなければ、接骨院や鍼灸院、整体院などを探したりしてもいいかと思います!


と言っていますが、個人的には整形外科はあくまでも検査だけで、治療は整骨院や整体院で受けています。


Sponsored Link


 
 

サブコンテンツ

このページの先頭へ