腰ポキ!腰を鳴らすのって腰痛に良くないのでしょうか??

kosi
寝起きとか車の運転など、ずっと同じ姿勢を取っていた後って思わず腰をポキポキ言わせたくなりますよね!

別にそうでもないなあ、という人は腰痛を知らない人、と言っても過言ではありません。


とにかく腰をポキっと鳴らしたくなるんです。鳴らすと何だか痛みのような重だるい感じが一瞬取れて気持ち良いんです。習慣になると音がしないと気持ち悪いので鳴らすまで腰を捻り続けたりも・・・。


でも、この行為は実は腰に良くない・・・などと言われています。腰が変形してしまうとか、腰に衝撃が来るので腰痛の治りが悪くなるな
ど、とにかく腰を鳴らすなんてダメ!なんて声があります。

Sponsored Link



あの音の正体は・・・



そもそもあの「ポキ」「バキバキ」と聞こえる(感じる)音の正体は何なんでしょう。「骨を鳴らす」などと言いますが、実際に骨が鳴るわけではないようです。


骨同士が擦れて音が出たら激痛だと思います。。。


ではあの音の正体は・・・「関節内に溜まった気泡が弾けた音」とか「骨(軟骨)と靭帯の擦れる音」などが有力な説とされていますが、近年では「関節内に溜まった気泡が弾けた音」が有力説となっています。


実際にMRIで指の関節が鳴る瞬間の動画があります。




白い部分が気泡で、一瞬で消えた時に音が出るのだそうです。ただ、この動画では音が聞こえないので本当にこれがポキポキ音の正体なのかはちょっとわかりませんね。

Sponsored Link



ポキポキは身体に悪いのか?


poki

音のメカニズムはなんとなく答えが出そうな気配ですが、鳴らすと身体にどう影響が出るのか?その答えはまだわかっていないようです。


こんな本も出ていますが、、、真実はどうなんでしょうね。仰々しいタイトルですが。。



鳴らしていると脊髄や神経を圧迫して障害が出る-と書かれていますが、気泡が弾けるメカニズムがどうして脊髄や神経を圧迫するのか?と考えると何だか怪しい気がします。


私は中学生の時に腰を痛めてから数十年経とうとしてます。その間ストレッチと言いながら何百回、何千回と腰をポキポキ鳴らしてきました。

変形もありますし、痛みも時々やってきますが、これが腰ポキが原因か?と考えるとそうは思えません。


むしろ鳴らしたほうが気持ち良いですし、腰が楽になります。だから「鳴らしても良い」と考えています。ただし気をつけなければいけないことがあります。


それは「勢い良く鳴らそうとすること」です。鳴らないからとか、絶対に鳴らしたいからと言って思いっきり勢い良くやると、傷めることがあります。


私は腰ではありませんが、首はあります・・・。ホントに首が回らなくなりました・・・。鳴らしたい時はゆっくりジワーっと関節を伸ばすなり捻るなりしてポキっとやりましょう。


あと気になることと言えば「関節が太くなるのか?」ということです。鳴らしているとどんどん関節が太くなるなんてことが言われますが、私に限ったことで言えば太くなりません。


何十年と鳴らしまくってますけども、指は男性にしてはかなりスリムな指です。おそらく腰の骨(たぶん腰椎)も太くなったりすることはないと思います。


ゆっくりとストレッチした延長で「ポキ!!」っと鳴らすような感じで行えば、全く問題ないと思います。

Sponsored Link


 
 

サブコンテンツ

このページの先頭へ